可愛いうさまる情報局

可愛いコを中心にまとめたサイトです

misonoと吉木りさのバトルが意外な方向に…

   


正統派グラドルの吉木りさ

2008年12月、歌手デビュー。10年3月、バラエティ番組『キャンパスナイトフジ』で注目を集め、雑誌のグラビアページや、映画、バラエティ番組など多方面で活動。

13年には小説『誰かさんと誰かさんがネギ畑』(竹書房)を発表しており、まさにマルチな才能の持ち主。

炎上キャラのmisono

現在活動休止中のday after tomorrowのボーカルで、作詞を担当。活動休止後の2006年ソロデビュー。姉は歌手の倖田來未。

30歳で芸能界を引退するという宣言を撤回したことで、世間から"引退詐欺"などとバッシングを受けた

misonoといえば“炎上”のイメージが強く、最近ではタレントの吉木りさへの「嫌い」発言から発展した不仲騒動が話題となっている。

事の発端は吉木りさにmisonoが一方的に喧嘩を売ったこと


Photo by Comstock / Stockbyte

そもそもの発端は、番組の新年会で、乱入してきたmisonoが吉木に食って掛かったこと。

また泣きそうに怯える吉木を見て「グラビアはこんなのばっかり。おのののかもそうだった」などと吠えたとのこと。

その後、吉木が3月8日放送のラジオ番組でmisonoに暴言を吐く


Photo by Thinkstock / Stockbyte

ロンドンブーツ1号2号・田村淳(42)の文章を引用して薬物疑惑を否定したタレントのmisono(31)を「ミソノ」と呼び捨てにし「コピペすんなよ!」と“口撃”した。

また、misonoがブログにつづった内容も見ていたという吉木は、「misonoのブログをチェックしてて。『お前!何なん!?』みたいな」とさらに挑発した。

普段のおっとりした雰囲気からは想像もつかない辛らつぶりに、驚いたリスナーも多かったことだろう。

吉木「今猛烈に反省してる」と反省


Photo by Ryan McVay / Photodisc

がー!!言い過ぎてしまって今猛烈に反省してる……!!!私が大人気なかった……お騒がせして不快な思いさせてしまいすみません( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
次回のラジオから改めます!!

感情に任せた自身の発言に猛省している文面をツイート。さすがに個人的すぎたと悟ったのだろうか……。

misonoは直接対決に乗り気じゃないみたい?


Photo by Photodisc / Photodisc

「もし出たとしても、自分が悪者&嫌われ者になるだけだし、誰かを利用して仕事をするのは“今まで1番、否定してきた”“売名行為&話題作り”になるから」

 - Uncategorized

×