可愛いうさまる情報局

可愛いコを中心にまとめたサイトです

かるた・ヴァイオリンの次はチア!広瀬すずがめっちゃ練習してる

   


◆広瀬すずが「チア☆ダン」に主演する

広瀬すず(17)が来年公開の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(河合勇人監督)に主演することが4日、分かった。

映画は、2009年3月に、福井県立福井商業高校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話を元に制作。

女子高生たちと彼女たちを支えた一人の教師との絆の青春感動サクセスストーリー。世間を騒がせたニュースの映画化プロジェクトが始動した。

◆チアの練習は昨年12月からで長い日には1日6時間の練習をしている

すでに昨年12月からダンス練習に入っており、「今はひたすら練習しています。覚えることも多く、仕事の合間や家でも練習していますし、長い日だと1日6時間ぐらい踊っています」と役作りに没頭中。

ただ踊るだけでなく、笑顔やチームワーク、そして応援することをテーマにしている競技で、実際にチアダンスをやられている人たちは内面から違うなと感じています。

「実際にチアダンスをやられている方々のように内から出るものを表現できるようになりたい。楽しむことを忘れずに全力で頑張ります」と気合を高めている。

チアダンス振付・指導にあたる一般社団法人日本チアダンス協会・前田千代先生からは「躍動感はピカイチ!」太鼓判をもらうほどのポテンシャルを発揮している

◆「四月は君の嘘」では天真爛漫なヴァイオリニストを演じる

新川直司の人気コミックを原作に、広瀬すずと山崎賢人(※)がW主演を務める映画『四月は君の嘘』

※山崎賢人さんの「崎」は「立つ崎」

「四月は君の嘘」は、類まれな才能を持つピアニスト・有馬公生とヴァイオリニスト・宮園かをりが、互いに高め合い成長していく青春物語。

広瀬さん演じる宮園かをりは天真爛漫なヴァイオリニスト。コンクールでは批判されながらも独創的な演奏で聴衆の心をつかみます。

◆ヴァイオリンの演奏は今回が初で約半年前から練習を開始している

映像内で広瀬はバイオリンを弾く姿を見せているが、楽器演奏に挑戦したのは本作が初。

「まだまだ、苦戦していますが、私も日々、ヴァイオリンと作品に向き合い、戦っています。宮園かをりという自由奔放でキラキラした夢を持つ魅力的な女の子を皆さんに届けられるように頑張ります」

クランクインの約半年前から練習を開始し、指導者からは「優れた音感の持ち主」と称賛を受けたという。

◆「ちはやふる」では競技かるたに挑戦している

末次由紀さんの人気マンガを広瀬すずさんの初主演で実写化した映画「ちはやふる」(小泉徳宏監督)の2部作の後編「下の句」が29日に公開された。

撮影中は膝にひどい水膨れができ、青あざも絶えなかった。だが小学二年からの「バスケ少女」は、けがは慣れっこ。「正直、擦り傷みたいなもの。競技かるたをやっている方ならできて当たり前」と淡々

◆練習はプレゼントされた畳を愛用している

まずはルールを覚えるところから始めました。かるたの位置によって取り方も変わりますし、体重の乗せ方でスピードも違うので、そういう細かい動きは練習しながら身体で覚えていきました。

始めに自陣と敵陣にかるたを並べるんですけど、位置によって取り方が違うんです。

 - Uncategorized

×