可愛いうさまる情報局

可愛いコを中心にまとめたサイトです

桐谷美玲の体型維持法(体重維持法)

   


2005年、「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、芸能界入り

2006年、女子中高生向けファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルに抜擢

2012年3月号から2015年6月号まで、ファッション雑誌『non-no』の専属モデルとして活躍。

2012年から、『NEWS ZERO』にて火曜日キャスターを務めている。

↓ 桐谷美玲さんのプロフィール

生年月日  :1989年12月16日
出生地   :千葉県
身長    :163.5cm
血液型   :A型
体重    :39kg
スリーサイズ:B78cm W57cm H83cm

桐谷美玲さんのようなスタイルになりたい!
と思う方は多いはず。

桐谷美玲さんの足は長くて細いんです。

ただ細いだけではなく
出るとこ出てる
ナイスボディなのです!

そんな桐谷美玲さんも普段から
ダイエットの努力をしているらしいです。

すでに痩せているので、ダイエットというよりは
今の体型維持のための努力といったほうがいいかもしれません。

↓ 桐谷美玲の体型維持法 ①食事に気をつける

ハードな食事制限やストイックな運動をしている様子もなさそうなのですが、どうやら秘密は食生活にあるよう。

健康的な和食が中心なのですが、その栄養バランスが素晴らしすぎる! 

なかでも“ある食材”を毎食のように取り入れているのがポイントです。

ある日の食卓。ブリの照り焼き、しらたきの山椒煮、納豆というバランスのとれた健康的な和食。

おわかりですね? とにかく「魚」が多いのです。

お肉を食べたり(鍋に少量投入)、朝ごはんにベーグルやマフィンを食べてることもたまにあるのですが、基本は魚に野菜や海藻の副菜が2品以上!

忙しいなか自炊をしているだけでも驚きですが、魚中心のバランスのいい和食が桐谷さんのきれいの秘密なのですね! 

やっぱり”食”が一番大切。

桐谷美玲が最近作ったおススメの和食BEST3

1、しらたきの山椒煮

2、豚汁

3、ブリ照り

桐谷美玲さんのブログでは、和食から洋食、中華料理まで、幅広いジャンルの手料理「キリタニメシ」が公開されています。

中にはお母さんと一緒に作った餃子や、実家の大好きな料理を自分で再現したものも。

桐谷さんのダイエットルールは、「我慢しないこと」。

デビュー当時から「食べるの大好き」と公言している程!
ブログでも美味しそうな外食の写真をたくさん載せています。

食べないとストレスが溜まる!という彼女の好きな食べ物は辛いもの。

キムチや麻婆豆腐も大好きで、ハンバーグなんかも我慢せずに食べるそうです。

食事制限でストレスを溜めないことが、彼女のスタイルを保つ秘訣かもしれませんね。

食べて体力とストレスをコントロールする!これが桐谷美玲のダイエット法!

痩せたいから食べる量を減らすというのは、短期間でみれば体重を減らすことができますが、体力が落ち、食べられないストレスから反動で、ドカ食いしてしまう元です。

彼女は、食事もダイエット法の一つと考えているようで、体力を付けたい時にはお肉を食べ、我慢をしないというスタンスです。

食べた分はしっかり燃焼させて、健康的にやせる♪
この意識と方法は見習いたいですね。

・白湯で代謝促進!

桐谷さんは白湯をよく飲んでいます。

白湯(さゆ)とは水を10分程沸かし、50℃~60℃に冷ましただけのもの。

撮影の合間の飲みものも、白湯が多いんだとか。いつも白湯を持ち歩いているそうです。

桐谷美玲さんはグリーンスムージーを毎朝飲んでいるようです。

飲むのは朝がオススメで、
日中もチビチビと飲むのがいいのだそうです。

↓ 桐谷美玲の体型維持法 ②ジムでトレーニング

桐谷さんは週1回以上ジムに通っています。

ジムではトレーナーに2時間指導してもらい、インナーマッスルをトレーニングしているんだそう。
また、腹筋や背筋、内転筋もしっかり鍛えているとのこと。

インナーマッスルは体の最深部にある筋肉です。
鍛えることでお腹が引き締まるだけでなく、姿勢を保つなどの効果が得られます。

しかし、インナーマッスルは筋トレでは鍛えられないんですよ。ヨガやピラティスみたいな方法でやります。

難しいものではないので、気楽に実践できますよ。

 - Uncategorized

×