可愛いうさまる情報局

可愛いコを中心にまとめたサイトです

「海街diary」で評価!広瀬すずが2015年の新人賞を受賞しまくってる!

   


・女優・モデルとして人気の広瀬すずさん

雑誌『Seventeen』の専属モデルを経て、今はCMや映画、ドラマに活躍の場を広げつつある1998年6月生まれ17歳の現役女子高生

同じくモデル・女優として活動する姉アリスの所属事務所にスカウトされ、2012年にミスセブンティーンに

2012年「ミスセブンティーン2012」に選ばれ、「Seventeen」の専属モデルに。そこからじわじわと人気を集め、2014年に結婚情報誌「ゼクシィ」の7代目CMガールに起用されると初々しいウエディングドレス姿が評判になった

・2015年は主演ドラマが放送されるなど女優としてブレイク

主演ドラマや映画出演など2015年は女優として注目された広瀬さん

2015年1月から3月に放送されたドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ)で連続ドラマ初主演を果たした広瀬さん

6月13日に公開された是枝裕和監督の「海街diary」では、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆と主演級の女優が揃う作品で、末っ子・浅野すず役に抜擢

1月クールの日本テレビ「学校のカイダン」で初主演を果たし、6月公開の映画「海街diary」でメインキャストの四姉妹の末妹・浅野すず役を演じ、7月公開の劇場アニメ「バケモノの子」では声優初挑戦でヒロイン役に抜てきされるなど女優業も好調

・その広瀬さん、2015年末にかけて映画で新人賞を受賞しまくっている

▼第7回TAMA映画賞/最優秀新進女優賞

綾瀬と共に受賞したTAMA映画賞

日本で最も早い映画賞として知られる『第7回 TAMA映画賞』の授賞式が11月21日、東京・パルテノン多摩で開催

是枝裕和監督の「海街diary」は、最優秀作品賞、出演した綾瀬はるかと樹木希林が最優秀女優賞、広瀬すずが最優秀新進女優賞に輝き4冠を達成

本格的な映画初出演作となった「海街diary」にて、自身と同じ“すず”という役名の少女を瑞々しい演技で演じきった点を評価され受賞

綾瀬は、最優秀新進女優賞を受賞した広瀬に会い「4姉妹の末っ子にも会えた」と顔をほころばせた。広瀬も「お姉ちゃんたちと共演できて、うれしかった」と笑顔

綾瀬の妹役を演じた広瀬すずは、新人賞にあたる最優秀新進女優賞を受賞し是枝監督らスタッフや共演者に感謝。今後に向けて「いっぱい経験して吸収していろんな映画に染まりたい」と抱負を語っていた

▼第40回報知映画賞/新人賞

報知映画賞でも新人賞を受賞

第40回報知映画賞の新人賞は、カンヌ国際映画祭にも出品された「海街diary」で美人“4姉妹”の末っ子を演じた広瀬すずと、デビュー作「ソロモンの偽証」(成島出監督)で主演を務め、役名を芸名にした藤野涼子が受賞

映画界の発展を願い、1976年に始まった同賞。2008年から読者投票の結果も加味したノミネート制を導入

新人賞が決まり、「受賞できるなんて、夢にも思ってなかった。(昨年4月の)撮影開始を思うと『こんなに人生って変わるものなんだ』って、びっくり」。約10か月に及ぶ撮影やカンヌ国際映画祭参加など、濃密な時間を経験。「最初のシーンを見返したら、別人みたい」と思うほど確かな成長を実感している

▼第39回山路ふみ子映画賞/新人女優賞

山路ふみ子映画賞で3冠

日本映画の振興に貢献した映画人に贈られる「第39回山路ふみ子映画賞」の贈呈式が11月27日、東京都内で行われ、「海街diary」に主演した女優、広瀬すずが出席。新人女優賞を受賞した

映画「海街diary」(是枝裕和監督)での浅野すず役の演技が評価されての受賞で、第7回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞、第40回報知映画賞の新人賞に続き、すず役で3冠達成

広瀬は「幸せだなって思います。こんなに記録してもらえる作品は最初で最後だと思う」と笑み

「お芝居に対して不安は全くなかったし、何にも怖いことはなかったんですけど、1年かけて撮影させていただいたので、本編を見たら私自身の成長ぶりすごくって。顔も変われば、いろいろ変わったなって……」と率直な感想を語り、会場を和ませた

 - Uncategorized

×